QUALITY ofKORI-SHOW PROJECT「TATAMI」

古くから用いられてきた手仕事や未来のテクノロジーを通して
“これからのくらし”を提案するプロジェクト

新しい畳製品



創業100年の老舗畳メーカー「国枝」と共に伝統的な技術と最新の技術を取り入れ現代に寄り添う新しい”畳”を制作


従来は四角い畳を製作した後にカットを施していたので手間もコストも大きくかかってしまっていましたが、「国枝」の持つ優れた加工技術で、丸や三角などの形や、畳表で包むこむなど制作に自由度をもたらしました。

(左上)鉄器に畳をはめ込む畳ソファ(左下)畳テーブル   (右上)畳コースター(右下)畳クッション/KORI-SHOW PROJECT
(左)座面を畳で包んだソファ(右)スツール/KORI-SHOW PROJECT

素材にはイグサだけではなく、摩擦に強く、
はっ水性に優れている化学繊維の畳も採用しています

丸畳クッション/KORI-SHOW PROJECT



革と畳を縫い合わせるハイクオリティな畳小物

畳トートバック/KORI-SHOW PROJECT
畳クラッチ/KORI-SHOW PROJECT
畳カードケース/KORI-SHOW PROJECT

古くから用いられてきた手仕事や未来のテクノロジーを通して
“これからのくらし”を提案するKORI-SHOW PROJECT
畳のある生活で、暮らしに趣きを添えてみてはいかがでしょうか






WEB SHOP